男女

リスクの低い駐車場経営の利点|カフェを格安で開店する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

費用負担の問題

アメニティ

宿泊施設に設置しているアメニティグッズは、持ち帰ってしまう人も多くいるため、設置することに抵抗がある人もいるでしょう。安いアメニティグッズを販売している会社に依頼すれば、持ち帰られたとしても費用の負担は少なくなります。

もっと詳しく

フランチャイズ契約の利点

レディ

カフェを開業する場合、問題となるのが店舗の初期投資費用です。およそ1000万円以上もの費用が必要といわれており、誰でも簡単に出すことはできないでしょう。フランチャイズ契約を結ぶことで、安い費用で開店することができます。

もっと詳しく

安く活用できる

工場

大阪などの大都市で工場を建設するとなると、莫大な費用が掛かってしまいます。しかし、貸工場であれば安い費用で工場を運用することができます。一定期間が過ぎればすぐに返却できるので、短期間の間利用したい場合でも活用できるでしょう。

もっと詳しく

低リスクでの投資

駐車場

不動産投資は、継続した家賃収入が得られる投資方法として、今でも多くの人から注目を集めています。マンションやアパートの場合、建物や土地購入により高額な費用が必要となるため、不動産投資を行なう場合はきちんとした収益が得られる土地かをしっかりと調べておく必要があります。マンションやアパートを経営する場合、空室が多くあれば、それだけ得られる家賃収入も減ってしまいます。ローンによって建物を購入した場合、家賃収入が減ることで支払いが滞ってしまうため、最悪の場合ローン会社に物件を差し押さえられる恐れがあるのです。不動産投資を行なった経験がない場合、このようなローンによる重いリスクを避けたいと考えるでしょう。低リスクで不動産投資を行なう方法として挙げられるのは、駐車場経営です。大きなマンションやアパートなどの建物の費用を払わず、駐車場の整備費用と土地代のみで済むため、費用負担が少なくなるのです。

駐車場経営を行なう場合、多くの人はマンションやアパートに比べて利益率が低いものとなるのでは、と考えるでしょう。しかし、この駐車場経営は場所によってはマンションやアパートに負けない利益を得ることができます。近くに大型のショッピングセンターがある場合や、たくさんの人が働く工場がある場合など、毎日たくさんの人が駐車場を利用してくれます。頻繁に人が訪れる土地ならば、回転率の高さから高い利益を獲得できるでしょう。駐車場経営をするならば、このような立地条件についてもきちんと調べておきましょう。